英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団附属
エルムハースト・バレエ・スクール2018年日本オーディション兼講習会

エルムハースト校から元バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のプリンシパルのロバート・パーカー校長が来日。待望のオープンオーディション開催となりました!ダイレクトエントリーで最終審査も渡航の必要はありません。本国での二次審査後(予定)の開催となりますので、エルムハースト校への出願はこれが最後のチャンスです。

全会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国バレエ留学説明会を開催します。将来、海外留学をお考えの方も、是非この機会をご利用ください。(保護者の方向け説明会は、講習会参加者の保護者以外の方もご参加いただけます/専用資料付)
保護者のための英国バレエ留学説明会ご案内ページへ

優秀者に入学許可とサマースクール参加スカラシップを2名に授与!

パーカー校長と瀬屑真紀さん(2014年卒業、Kバレエ団所属)が皆さんへ直接学校について紹介します。

日時・会場 : 1/27(土)、28(日) 新宿村スタジオ

ジュニア : (予定)
1/27(土)13:00-15:30 (13時-バレエ, 14時30分-ポアント/アレグロ,15時10分-学校紹介)
1/28(土)13:00-15:30 (13時-バレエ, 14時30分-ポアント/アレグロまたはレパートリー)
シニア : (予定)
1/27(土)16:00-18:30(16時-バレエ, 17時30分-ポアント/アレグロ,18時10分-学校紹介)
1/28(土)16:00-18:30(16時-バレエ, 17時30分-ポアント/アレグロまたはレパートリー)
※2日間通しの参加となります。

対象 :
ジュニア(2018年8月31日時点で 満13歳~15歳)
シニア(2018年8月31日時点で 満16歳~19歳)
※ジュニアはロウアースクール入学、シニアはアッパースクール入学のオーディション審査となります。

価格:シニア・ジュニア各クラス 35,000円(税込)
オーディション審査料 : 5,400円(税込)

内容:ジュニア、シニアに分かれた バレエクラス、ポアント、ボーイズ・テクニック
→全クラス通訳、ピアノ伴奏(バレエクラス)付き。

ゲスト(予定):瀬屑真紀さん(Kバレエ団所属

2014年にエルムハースト校卒業後、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団、クラカウ・オペラ座バレエ団(ポーランド)、スウェーデン王立バレエ団を経て、今年からKバレエ団の一員として活躍する瀬屑真紀さんが、学校紹介の特別ゲストとして来場されます。

※各クラスのお申込みにはThe Wellsへの会員登録(受講者本人名義)が必要となります。
※お支払い方法はクレジットカード決済でお願いいたします。
※オーディション審査を希望されない方は、次画面のメニューで「申し込まない」を選択してお手続きに進んでください。
※対象年齢は2018年8月31日時点での満年齢で選択してください。

ジュニアクラス(13歳~15歳)

★申込受付は終了いたしました。

シニアクラス(16歳~19歳)

★申込受付は終了いたしました。

※本講習会ではサマースクールの審査はございません。サマースクールに参加希望の方対象に、出願サポートを実施しております。詳しい内容は下記でご確認ください。
出願サポートサービスのご案内

英国随一の充実した学校施設

広大な敷地内には学生寮、食堂、メディカル・ルーム、トレーニング・ルーム、劇場を配し、英国随一ともいわれる充実した学校施設の中で、安心して留学生活が過ごせます。

バーミンガム・ロイヤル・バレエ団付属校

バーミンガム・ロイヤル・バレエ団との密接なつながりがあり、バレエ団公演や合同パフォーマンスに出演する機会が多いのも特徴です。
詳細は学校情報ページでご確認ください。

エルムハースト・バレエ・スクール学校情報ページへ

留学生に聞くエルムハーストと留学生活


写真は2017年サマースクールより

エルムハースト校を知ったきっかけとオーディション方法

日本でエルムハーストとの交流公演がありそれに出演した時に本校を知りました。私の場合、バーとセンタープラクティスのビデオといくつか決められたポーズ写真を学校に送り、その後現地のファイナルオーディションを受けに行きました。(※)
(※Wells注 : 今回の日本オーディションに参加の場合は渡航の必要はありません。)

エルムハースト校に入学しようと思った理由

入学する前に行ったサマースクールをきっかけにオーディションを受けようと思いました。施設が綺麗で踊れる環境が整っていたのとBRBの付属校なので身近にダンサー達を見れると思ったからです。

入学してみて、驚いたことや感動したこと

担任の先生が元ロイヤルやBRBのダンサーだったり教師陣がすごいことです。

寮生活について:気に入っているところやお勧め点

2年生のときは学校の寮に住んでいました。学校から歩いて5分くらいのところにあります。だいたい2人部屋ですが1人部屋も少しあります。Wi-Fiも付いていて近くに大きなスーパーもあるので便利です。ただ、いつもお菓子やパンが置いてあるのと寮母さんがたまにクッキーやケーキ(すごく甘くて美味しい)をつくってくれるので気をつけなければいけません。笑

学校生活について:一日の生活を教えてください(2年生と3年生)

午前中にバレエのクラスが2時間あり、午後にパドドゥ、ポイント、ソロ、ジャズ、フラメンコ、振り付けのクラスなどがあります。その他にアカデミックのクラスがあります。私は海外留学生のための英語だけを取っていたので他のクラスメイトが数学などやっている間は日本の通信高校を進めていました。

休日の過ごし方について

学校にも行けるのでたまにジムに行ったり自習をします。友達とバスで駅の方に行ったりもしています。駅にはチャイナタウンや大きなショッピングセンターがあるので楽しいです。もちろん一日中寝てる時もあります。

 

エルムハースト・バレエ・スクールのここがおすすめ!

  • 学生寮を完備して、1~2年生の留学生活を全面サポート。3年生では自立を促すために、近くのアパートを借りて少人数グループで生活する。
  • 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団附属校として、多くの面でバレエ団と関わることが多く、現役ダンサーや芸術監督が指導に来たり、最終学年では舞台に出ることもある。
  • RAD、チェケッティといった英国のバレエ・メソッドを特別追加授業として学び、資格取得が可能なため、卒業後、また現役引退後のキャリアの選択肢が増える。
  • キャリアのための英国内、また国際コンクールへの出場も積極的に進めている。(RADのジェネ国際コンクール、チェケッティ国際コンクールでは、常に上位入賞している。)

来日予定講師

ロバート・パーカー(Robert Parker)
エルムハースト・バレエ・スクール校長

英国を代表する振付家ピーター・ライト氏そしてディビッド・ビントレー氏という両芸術監督の元、数々の初演、名演を残した後、惜しまれつつ2012年にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパルを引退。その秋から、エルムハースト・バレエ・スクール校長に就任した。
校長就任後は積極的にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団との交流を深め、昨年度は3名の卒業生がバレエ団へ入団するほど、技術・芸術面での教育レベルを飛躍的に向上させている。
誰からも愛されるキャラクターで、生徒たちの人気も絶大。また学校へのサポートも各方面から獲得しており、設備の益々の充実を図っている。

校長先生からのメッセージ

「エルムハースト・バレエ・スクールでは、私が長年ロイヤル・バレエ・スクール、そしてバーミンガム・ロイヤル・バレエ団で習得して来た、伝統のブリティッシュ・スタイルを若い世代伝えるため、そして国際的に活躍できる多様性に富んだバレエダンサーを育てるため、カリキュラムを構成しています。教師たちは常に、優れたダンサーになるために不可欠なテクニック、そして人間性を磨くため、生徒たちの心と身体の成長を見守っています。日本の講習会・オーディションでは、その指導の一端を体験してもらえることを、とても楽しみにしています。」


エルムハースト・バレエ・スクールに関するブログ記事

「カルミナ・ブラーナ」「シンデレラ」:2日目にはバーミンガム・ロイヤル・バレエ団のレパートリー指導決定!

1月27日~28日に予定されるエルムハースト・バレエ・スクール 日本オーディション並びに講習会にて、来日するロバート・パーカー校長先生が、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のレパートリーを指導されることになりました。 今回 […]

コメントなし

「ブリティッシュ・バレエの伝統を伝えたい。」エルムハースト・バレエ・スクール校長:ロバート・パーカー先生からのメッセージ

1月27日~28日に開催される、 「英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団附属エルムハースト・バレエ・スクール日本講習会/入学オーディション」 来日を目前に控えた校長先生から、メッセージが届きました。 「エルムハースト・バ […]

コメントなし

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団附属 エルムハースト・バレエ・スクール サマースクール

いよいよエルムハースト・バレエ・スクールの日本講習会/オーディションが迫ってきました。 期間中、優秀と認められた参加者には、スカラシップ付きのサマースクール入学許可が授与されます。 (オーディションへ出願しなくても、スカ […]

コメントなし

エルムハースト・バレエスクール 留学生からのコメント

1)エルムハースト校を知ったきっかけとオーディション方法 日本でエルムハーストとの交流公演がありそれに出演した時に本校を知りました。私の場合、バーとセンタープラクティスのビデオといくつか決められたポーズ写真を学校に送り、 […]

コメントなし

エルムハースト・バレエ・スクール卒業生のご紹介②:瀬屑真紀さん(Kバレエ団所属)

努力家に「超」がつくほど、練習の虫! 2014年卒業、瀬屑真紀さんのご紹介です。 ************* Q:バレエを習い始めたきっかけはなんですか? A:私が2歳の時バレエのビデオが流れると、ずっと踊っていたそうで […]

コメントなし
エルムハーストに関するブログを全部見る
関連イベント

1/28 The Wells 保護者のための英国バレエ留学説明会

英国バレエ学校への短期・長期留学に関する受験方法、費用、ロンドンの生活一般に関する説明会です。

コメントなし