ザ・ウェルズ/ 英国(イギリス)バレエ留学のための講習会・オーディション、バレエ学校出願情報

ロイヤル・コンセルバトワール・オブ・スコットランド/Royal Conservatoire of Scotland

学校概要

ロンドンから北に600キロ(飛行機で約1時間)離れたスコットランドのグラスゴーは、スコットランド・バレエ・スクールを前身とする
ロイヤル・コンセルバトワール・オブ・スコットランド(RCS)の舞踊学部のホームタウンだ。

RCS舞踊学部のために特別にデザインされたモダンな建物内には、広く明るいスタジオで、伸び伸びとトレーニングに打ち込める環境が整っている。

舞踊学部のプログラムは、スコティッシュ・バレエ団との提携により提供されていることも大きな特徴だ。
クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの技術の向上、汎用性の高い、技術的に強いダンサーを育成するためのプログラムが組まれている。またダンスカンパニーで必要とされるスキルに限らず、他の芸術家、振付家や観客と、効果的にコミュニケーションを取る能力を育てることにも注力している。

プログラムの多くはスコティッシュ・バレエ団との提携で提供され、プロの生活を垣間見る多くの機会に恵まれる。バレエ団の芸術監督兼最高経営責任者であるクリストファー・ハンプソン氏をはじめ、スコティッシュ・バレエ団のスタッフ、ダンサー、国際的に高く評価される教師や振付家と定期的に関わる。また大学院生は、「Wee Ballet」プロジェクトを通してスコティッシュ・バレエ団と共に仕事をし、さらに、選考された学生はカンパニーツアーに出演する機会も与えられる。また3年生は全員、スコティッシュ・バレエ団のカンパニークラスに毎週参加することができる。

RCSはヨーロッパで唯一、すべてのパフォーマンス芸術の専門分野を提供しているコンセルヴァトワールであり、学生の芸術的視野を広げるために協力し合うことを奨励している。映画専攻の学生のためにカメラに向かってパフォーマンスをしたり、音楽部の作曲家と一緒に作品に振り付けをしたり、スコットランドの主要な劇場で舞台に立つ可能性もある。

RCSの施設はヨーロッパでもトップクラスであり、様々な環境や状況の中でのパフォーマンスに参加することで、職業教育の幅が広がり、雇用の可能性がさらに高まることにつながっている。

さらに卒業後はBA in Modern Balletという、イギリスの大学卒業資格が取得できるため、2021年より導入される学位コース以上の取得者への
2年間のイギリス滞在許可の対象にもなっていることも魅力のひとつだ。

  • 日本の高校を卒業後、18才以上での入学も可能
  • 学校寮はないが、学生の街ならでは、安全で比較的安価な学生寮に滞在できる
  • スコティッシュ・バレエ団との提携で、豊富なカンパニー経験が得られる

学校ホームページ:https://www.rcs.ac.uk/courses/ba-modern-ballet/
学校フェイスブック:https://www.facebook.com/BAmodernballet/
日本語版フェイスブック:https://www.facebook.com/RCSJapan/
各種問い合わせ先(学校日本事務局):japanauditions@rcs.ac.uk

学校情報

所在地(国・都市)

スコットランド(英国)・グラスゴー

入学年齢

16才以上

生徒数

各学年15~20名

コース期間(標準)

BA in Modern Ballet:3年間(学位コース)
Foundation Cousre:1年間(英語レベル未達者のための基礎学位コース)

授業内容・科目
卒業生の進路

Scottish Ballet、Matthew Bourne’s New Adventures、Northern Ballet、National Ballet of Portugal、Ballet Cymru
Joffrey Ballet Apprenticeship、Ballet Ireland、Geneva Junior Ballet、Plovdiv State Ballet、Balletto di Roma、Alberta Ballet
Ballet Theatre UK、Prague Chamber Ballet、National Dance Company of Wales Apprenticeship、Universal Ballet Korea
FX Saldy Liberec、Ballet Prelocaj

卒業後の資格

ロイヤル・コンセルバトワール・オブ・スコットランド BA in Modern Ballet

授業料

£17,685(年) (2020/2021)

その他費用

ユニフォーム・シューズ代・ 課外授業費など

学生寮・滞在先

市内の大学生寮を利用

学生ビザ

Tier 4 (General) CEFR: B2 (IELTS for UKVI – Academic: 各科目5.5以上)取得が必須 *上記に満たない場合、B1(IELTS for UKVI – Academic: 各科目4.0以上)にて、グラスゴー大学の基礎学位コースに入学し、大学の英語授業とRCSを半々に受講することで、期間内に上記B2を取得すると、翌年度、RCS第2学年に編入できる。

留学情報

※出願情報は随時更新されます。最新情報は必ず学校ウェブサイトでご確認ください。

本校長期留学情報(更新準備中)

受験方法

オンラインで願書提出後、オーディション(グラスゴー、ロンドン)またはオンラインオーディション

出願

オンラインでUCAS Conservatoires (https://ucas.com/conservatoires)を使用し出願。

実技審査:インパーソンかオンラインどちらか選べる。予備(preliminary)、最終(recall)の2段階審査。指定ポーズ写真はオンラインで提出。(https://app.getacceptd.com/rcs)

予備審査(preliminary):事前に指定ポーズ写真を提出。インパーソンは居住地によってグラスゴーかロンドンを指定される。オンラインは指定されたビデオ、ポーズ写真を提出。

最終審査(recall):インパーソンの予備審査通過者はグラスゴーにおいて2022年3月の連続した2日間実施予定。オンラインでの通過者は追加ビデオを提出

オーディション時期

締切

英国在住者の応募:2022年1月31日
EUその他インターナショナルからの応募:2022年3月31日

応募資格

  • Five National 5 passes または5 GCSEs at Grade C以上、または同等のレベル修了
  • バレエ用語の中等レベルの知識
  • プロダンサーとしての身体、メンタル,芸術的素養
  • 留学生はIELTレベル6.5(各科目5.5以上のスコア)取得が必須

※成人の応募も可

短期留学情報(更新準備中)

受験方法

オーディション時期

締切