ロウアースクール修了時に受験するGCSEとは?

ロイヤルバレエスクール、エルムハースト・バレエ・スクールのようなロウアースクールへのバレエ留学生は、卒業時の取得資格としてイギリスの中学卒業試験GCSE(General Certificate of Secondary Education)を受験します。

現地の中学生(15~16歳)と同じ試験を受けるので、その年齢のネイティブと同等の英語力が必要になります。日本の中学生が高校受験をするのと同レベルと考えて良いでしょう。GCSEは現地の中学生と同じ試験を受けること、また科目数が約8科目と多いことから、日本人の留学生としては受験までに少なくとも2-3年の現地生活が必要です。
GCSEの単位をどのように認定するかは、受け入れる高校によって異なりますが、帰国子女生の受け入れのある学校であれば、ほぼ高校への進学が可能なようです。

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。