ダイアン・ヴァン・スクーア先生によるオーディション・インサイト 2017 終了しました

2016年10月8日~10日、ダイアン・ヴァン・スクーア先生によるオーディション・インサイト2017 が東京・新宿村にて開催されました。
(※詳細のレポートは後日、イベントページに掲載をいたします。)

連休だったこともありどのクラスも日本各地からのご参加がありました。地方から一人で参加している生徒さんもいらして、留学に対する真剣さと意気込みが伝わってきました。

少人数ということもあり、一人ずつとてもきめ細やかに、基本に忠実な指導とアドバイスがたっぷりと詰まった3日間。講師クラスの先生方の真剣さと学んでいらっしゃるときの生き生きとした表情も印象的でした。

3日間のコース終了後にはダイアン先生のサインの入った修了証書も授与され、皆さん大感激のご様子でした。
少しだけ生徒さんの感想をご紹介しますね。

ジュニア1クラス

  • 手の位置がはっきりと分かった。音の取り方やプリエの深さの違いがよく分かった。
  • 振付がシンプルだったので基本に気を付けてレッスンをすることが出来た
  • ゆっくりていねいな動きを一つ一つやることの大切さがわかった。バレエ教室ではやらないので。
  • バレエがもっと好きになった。

ジュニア2クラス

  • 日本のバレエと海外のバレエがこんなに違うことがわかったのでオーディションに生かしたい。
  • 一人ひとりを丁寧に見てくださって細かく教えてくださったり、留学のために必要なこと、食事についてなども細かく教えていただけたのがよかった。
  • 細かな足の動きや上半身の動きを教えてくださり、オーディション、留学についても細かく教えてくださった。
  • たくさんていねいに注意をしてもらったので上半身の使い方が変わった。
  • アームスがびっくりするくらいきれいになった!!。
  • 手の位置に気を付けてレッスンをするようになったり、普段のレッスンの中にもたくさん注意をしなければいけないところがあることが分かった。
  • 実際のオーディションのようなことをしたのでよくわかった。
  • 細かいところに目が行けるようになって、注意されたことを忠実にやるようになった。
  • 日々の生活などを見直して、これからのレッスンもダイアン先生に注意されたことを意識して直していきたいと思った。

シニアクラス

  • 周りの方たちのレベルがとても高く良い環境で、先生のご指導も的確でわかりやすくとても質の高いレッスンだと思う。
  • リラックスして踊ることや自分に必要なことをたくさん注意してもらったのでオーディションに生かしたい。
  • 上半身を使うことが苦手だったけれど、上手く力を抜いて踊れるようになった。
  • 一つ一つのパがとてもクリアになった。クラスレッスンを黙々とこなすのではなく踊りにしていくこと、踊る心を忘れないようしなくてはいけないことを学んだ。
  • テクニックだけに気を取られず音楽を聴いて楽しんで踊る気持ちを思い出した。
  • 一人ひとりとても丁寧に見てもらえて、普段のレッスンで意識することがとてもたくさんあることが分かったので明日からがんばります。
  • オーディションで負けない精神づくりをこれからしようと思いました。
  • 普段とは全く違う環境で知らない人たちとレッスンできたことがとても刺激になってよかった。
  • アンデオールがとても大切だとわかった。
  • とても質の高いレッスンをありがとうございました。充実していてとても勉強になりました。

最後に皆さんの集合写真をご紹介します。ピアニストの高島先生もご一緒に写っていただきました。

Teacher's Course にご参加の先生方
Teacher’s Course にご参加の先生方


ジュニア1クラスの皆さん
ジュニア1クラスの皆さん


ジュニア2クラスの皆さん
ジュニア2クラスの皆さん


シニアクラスの皆さん
シニアクラスの皆さん

2017年も、ダイアン・ヴァン・スクーア先生の講習会を予定しています。
どうぞご期待ください。

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。