イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール:スプリングコース(14才~16才)が狙い目!

英国バレエ学校の短期留学コース
今回はイングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールのご紹介です。

短期留学コースというと
サマースクールが人気ですが、
実はスプリングコースもお勧めです。

理由は、

その①
期間が短いので、
海外からの参加者が少ない
そして参加費用が抑えられる
(航空券も夏に比べて安い!)

日本からロンドンへは、直行便で約12時間。3つの航空会社が合せて5便。毎日運航しています。

その②
コンクールで忙しい夏休みではなく、
春休みにじっくり準備ができる
(宿題の心配がない!)

その③
バレエ団の公演が観られる!
(実はサマースクール期間中、
ロイヤルやイングリッシュなど
イギリスのバレエ団は夏休み。
ロンドンでは観ることができないのです。)

2018年秋、いよいよ新しいロイヤル・オペラ・ハウスの全てがお目見えします。

その④
ロンドンで花見ができる!
(ちょうど八重桜やブルーベルが見頃です)

春。野生のブルーベルの群生(ハムステッドヒースにて)

などなど。
春に行く特典はいっぱい!

いつもウェルズが推奨している
「留学やオーディションの準備」
現地のコースに参加すればバッチリです!

学校の教師や教育プログラム
ロンドンの街など
百聞は一見にしかず。

ウェルズの短期留学サポートを利用すれば
現地日本人ガーディアンの自宅での
ホームステイも可能です。

短期間で体験できる
バレエのオープンスクール
位置付けてみてください。

既にお申込みが始まっており、
ポーズ写真審査ではありますが、
先着順ということで、
〆切が設定されていません!

と、いうことは、
定員に達したら〆切になってしまう、
ということですね( ノД`)シクシク…

イングリッシュ校には
スタジオが3つしかありませんから、
受け入れられる人数には限りがあります。

2019年スプリングコース
4月1日(月)~5日(金)
対象:14才~16才の男女
参加費:£395(約6万円)

ザ・ウェルズの出願サポート
お申込み受付を開始しました!