コンテンポラリー・ダンス・インテンシブ 2017 初心者コース!

いよいよ始まった2017年コンテンポラリー・ダンス・インテンシブ
今年はThe Wells x SYD に加え、日英ダンス協会も仲間入りしたコラボイベントです。

英国のコンテンポラリー・ダンスの歴史は1960年代に遡りますが、比較的ダンス(踊り)を中心に発展してきました。(もちろんその中でも優れたミニマリズムやフィジカル・シアターも生まれてきています)

バレエやダンス専門学校では、カニンガム、グレアム、リーマン、リリースなど、主なダンス・テクニックを全て学びます。

リー・スマイクルの指導メソッドは、彼がランベール校時代に学んだカニンガムやリリースをベースにしていますが、長年の指導の間に独自のムーブメントも取り入れてミックスし、生徒たちから最大限の可能性を引き出します。

9才から14才の初心者コースは3日間です。
初めはすこーし恥ずかしがっていた子どもたちも、音楽に合わせて笑顔いっぱいで跳び、走り、転がって(笑)います。

作られた「振付」を踊るのではなく、重力や浮力(!)自分たちが持っている身体をどんな風に使うのか、ジャズやヒップホップの経験のある生徒たちは、それぞれコンテンポラリー・ダンスのとの違いに戸惑いながらも一生懸命、身体をリリースしていく感覚を学んでいます。

1日目、2日目と、その変化を目の当たりにしていると、明日の最終日がますます楽しみになってきます!

 

【締切直前】海外バレエ留学オーディション合格のための講習会

海外バレエ留学やカンパニーのオーディション合格必勝法を、元ロイヤルバレエ校長のダイアン・ヴァン・スクーア先生が伝授する講習会「オーディション・インサイト2018」。好評につき今年も開催いたします。昨年受講生はロイヤルバレエやワガノアバレエなどにも合格しています。

※9/22 申込締切となっております。
※残席わずか(特にジュニアクラス)となっております。お早目にお申込みください。