夏休み!コンテンポラリー・ダンス・サマーインテンシヴ(9才~13才)よくあるご質問Q&A

今年の夏休み、何か新しいことに挑戦してみたいな。。。
コンテって最近よく聞くけど、どんなダンスだろう。。。
そんな皆さんにぴったりのコースが出来ました。
 
第3回となる、イギリス講師陣によるコンテンポラリー・ダンス・サマーインテンシヴ。
今回は9才~13才の男女を対象にした初心者コースのご紹介、そしてよくあるご質問にお答えするQ&Aです。
【初心者コース】
9才~13才の子どもたちを対象にした、1日1.5時間のクラスでは、からだを使って、言葉の通じないイギリス人講師やアシスタントへ、自分の考えや感情を伝える方法を探ります。
何か形のあるダンスを「教わる」のではなく、自分で考え、試行錯誤するうちに、自然と自分の中のダンスの力を「引き出す」3日間です。
そんな「引き出し」のプロチーム、がイギリスから来日します。
参加のためのダンス経験は不問。
ダンスが大好きな方はもちろん、学校体育で習うダンスに苦手意識を持っている子どもたちにも、ぜひ参加していただきたい講習会です。
最終日には、保護者や指導者の方に向けたレッスン見学会も実施し、子どもたちの変化を目の当たりにしていただくことができます。(*ご見学は指定時間内となります)
【イベント概要】
*初心者コース(9才~13才)
日程:2017年8月18日(金)~8月20日(日)
時間:10:00~11:30
料金:20,000円(税込)特製Tシャツ付き
定員:25名

詳しい内容・講師のご紹介・お申込みは、こちらから!

(The Wellsのお申込みページへリンクします。) 

【よくあるご質問】
Q:ダンス初心者ですが、上手い人と一緒にレッスンを受けるのが心配です。
A:初心者コースではダンスのテクニックではなく、クリエイティブ(創作)クラスのみを実施します。初心者の方も、ダンス大好きキッズも、コンクールを目指すようなバレエさんも、みんな一緒に参加できます。むしろそうした様々なバックグラウンドがあった方がとても面白いクラスが出来上がりますし、お互いの違いに対する理解を深め、相互に刺激を得るためにも、とても良い機会になります。ダンスに興味を持って参加してくださる方は、皆さんウェルカム!です。
Q:初心者コースは子ども専用ですか?
A:はい。9才~13才のお子さんを対象にしています。
Q:14才未満ですが3年以上のダンス経験があります。上のコースに入ることはできますか?
A:年度内に14才になるなど、年齢が限りなく14才に近い方は、ダンス経験や現在のレッスン量をお尋ねして検討いたしますので、先ずはお申込み前にメールでご相談ください。中・上級者コースは、テーマに対する理解力、毎日長時間を4日間集中する体力や精神力、内容をこなす筋力に心配な点があります。怪我予防からも年齢に即した参加をお願いしています。
Q:小さい頃からバレエをやっている小学生です。コンテはまだ早いと言われていますが、大丈夫ですか?
A:バレエはダンサーにとって身体の基礎を作る大切なレッスンですし、習得までには長い年月がかかりますから、小さい頃からお稽古しているのは素晴らしいですね!確かにコンテのテクニックには、低い重心やオフバランスなど、低年齢のお子さんには感覚の難しいものもあります。今回の初心者コースは、そういったテクニックではなく、クリエイティブ(創作)クラスのみになりますので、将来必ず必要になるコンテンポラリー・ダンスの考え方の基本を体験していただくには、とても良いコースになっています。形を作らず自然体で、走る、回る、引っ張る、寝転ぶ、ジャンプする。自分の想像力を駆使して自分の中の踊る力で動く、という経験をしていただきたいと思います。
Q:最終日の見学会では、創作した作品のパフォーマンスをやらないのですか?
A:見学者の方へご覧いただける「パフォーマンス」を仕上げるには、時間を要してしまいます。今回は1日1.5時間の3日間コースですので、限られた時間の中で「パフォーマンス」という結果よりも、「創作活動というプロセス」に重点を置きたいという講師の想いから、このようなプログラムになりました。最終日の見学会では、短時間ではありますが、実際にお子さんたちが創作する様子をご覧いただけます。
Q:見学会には指導者も入れますか?
A:スペースが限られていますので、参加者お一人につき、1名のゲストをご招待いただけます。もし2名以上のゲストをご希望の場合は、開催日近くなりましたら、改めてご相談ください。スペースに余裕がある場合、ご覧いただくことも可能です。(ご見学には椅子をご用意いたします。)
Q:英語がまったく分かりません。大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です。講師リー・スマイクルのレッスンは、頭で理解しようとするよりも、先ずは身体を動かしてみよう!というスタイルです。お子さんたちを常に励まし、楽しいレッスンをしつつも、ひとりひとりの「ダンスの力」を引き出してくるプロフェッショナルです。また、ふたりの大学生アシスタントも手取り足取り、一緒に創作に参加します。講師からの指示は通訳しますし、必要な時には、日本語で質問することもできます。
Q:服装はどんなものを用意すればいいでしょう?
A:動きやすい服装でご参加ください。ダンスウェアがある方はそれでも構いませんが、レオタードやバレシューズは必要ありません。スタジオ内では裸足の参加者もいますので、ジャズシューズなどの硬い靴は怪我予防からご遠慮いただいています。足元は裸足や厚手の靴下が動きやすくていいでしょう。また頭を自由に動かせるよう、髪の長い方は、お団子ではなく、三つ編みやポニーテールがお勧めです。

詳しい内容・講師のご紹介・お申込みは、こちらから!

(The Wellsのお申込みページへリンクします。) 

【過去の参加者からの声】
*「初めてのコンテンポラリー・ダンス」本当に楽しかったです!動きのすべてにひとことも “NO”がなく、すべてが “YES”だったことも新鮮で、また参加したいです。またの機会があることを楽しみにしています。(9才・女子、ご本人とお母様から)
*全部楽しかったけれど、振付を覚えるのが難しかったです。(12才・男子)
*一番楽しかったことはステップ。難しかったのは床でぐるっと回るところです。とても楽しかったので、コンテンポラリー・ダンスをやってみたいと思いました。(12才・女子)
*全部楽しかったです。難しいなと思ったのは、ダンスの創作と床でゴロゴロするのを覚えるところでした。コンテンポラリー・ダンスをやってみたいです。(13才・女子)
*すべて楽しかったです。また来年も来て欲しいです。(10才・女子)
*特に楽しかったことは「横にステップを蹴る動き、先生の教え方、自分で振付をするところ」。難しかったのは「回転しながら跳ぶことと他の人と一緒に振付を考えるところ」。とにかくとっても楽しかったです。コンテがもっと好きになりました。3日間頑張って通って良かったです。とても良い経験になりました。また次の機会があれば、ぜひ参加したいです。(8才・女子、ご本人とお母様から)

詳しい内容・講師のご紹介・お申込みは、こちらから!

(The Wellsのお申込みページへリンクします。) 

【締切直前】海外バレエ留学オーディション合格のための講習会

海外バレエ留学やカンパニーのオーディション合格必勝法を、元ロイヤルバレエ校長のダイアン・ヴァン・スクーア先生が伝授する講習会「オーディション・インサイト2018」。好評につき今年も開催いたします。昨年受講生はロイヤルバレエやワガノアバレエなどにも合格しています。

※9/22 申込締切となっております。
※残席わずか(特にジュニアクラス)となっております。お早目にお申込みください。