1. HOME
  2. ブログ
  3. 2021年ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナル出場

2021年ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナル出場

バーミンガム・ロイヤル・バレエ団附属エルムハースト・バレエ・スクールの、
アッパースクール2年生に在籍する、上田咲月(うえださつき)さんが、
2021年ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリストに選出されました。

咲月さんは2019年1月の同校日本オーディションにて合格され、
以来、ザ・ウェルズが留学サポートをさせていただいています。

そしていよいよ日本時間2021年2月3日(水)午後10時から、
咲月さんの出場するグループの審査の様子が
コンクールウェブサイトから配信されます。

今年はコロナ禍の影響でビデオ審査となってしまいましたが、
ローザンヌのウェブサイトでは、出場者から送られたビデオを一般に公開するため、
私たちも日本から観ることができます。

エルムハースト校の学校代表としてプロモーションにも登場する咲月さん

咲月さんの番号は、221番です。
応援よろしくお願いします!

【配信スケジュール】*時間は日本時間表記です。
配信サイトはこちらから
プログラムダウンロードはこちらから

2月3日(水)午後10時~:バレエエクササイズ(これは第一次審査用に提出したものだそうです。)
2月5日(金)午後10時~:クラシック・ヴァリエーション(「ライモンダ」)
2月5日(金)午後11時40分~:コンテンポラリーダンス(「BOW」)
2月6日(土)午前3時~:セミファイナル審査結果発表

2月6日(土)午後10時~:ファイナル審査:クラシック・ヴァリエーション審査
2月6日(土)午後11時~:ファイナル審査:コンテンポラリーダンス
2月7日(日)午前0時35分~:ファイナル審査結果発表

今年は特に現地へ行って応援したかったウェルズですが、
自宅の大画面から声援を送ります!!

 

バーミンガムのエルムハースト・バレエ・スクール。美しく飾られたクリスマスツリーの前で。

エルムハースト・バレエ・スクール学校情報はこちらから

 

最新記事