1. HOME
  2. ブログ
  3. 英国バレエ学校のスカラシップ!

英国バレエ学校のスカラシップ!

YAGPの日本予選が終わりましたね。
ニューヨークファイナルへ出場される皆さん、
おめでとうございます。
そして、来年春のファイナルでのご活躍を
心からお祈りしています。

さて、いつもコンクールで話題となるのが、
バレエ学校のスカラシップですね。

スカラシップと言っても
中身はいろいろ。

授業料だけのものや
滞在費も含まれたものもあります。

イギリスでは、スカラシップ(Scholarship)は授業料や寮費を全額免除する場合に使われます。

一部のみ補助します、といったような場合には
バーサリー(Bursaries)と呼んでいます。

ウェルズでこれまでにサポートしている生徒さんの例を挙げると、
(同じ補助が複数回の場合もあります)

*イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール:スカラシップ(授業料免除)、バーサリー(補助金授与・年間3,000ポンド)
*エルムハースト・バレエ・スクール:フルスカラシップ(授業料・寮費免除)、バーサリー(授業料補助:年間6,000ポンド)
*ロイヤル・バレエ・スクール:フルスカラシップ(授業料・寮費免除)、スカラシップ(授業料免除)
*セントラル・スクール・オブ・バレエ:バーサリー(補助金授与・500ポンド)
*トリニティ・ラバン:バーサリー(授業料補助:年間6,000ポンド)

サマースクールの場合は、
日本での講習会イベントから
それぞれの学校から数名のスカラシップ(授業料免除)が授与されています。

イギリスのバレエ学校は内容が充実しているものの、
授業料や滞在費が高いだけに、
スカラやバーサリーは、本当に嬉しいですね!

スカラシップはコンクールだけでなく、
通常の入学オーディションでももちろん授与されます。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

2020年9月入学のための
日本オーディション日程
イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール
エルムハースト・バレエ・スクール
セントラル・スクール・オブ・バレエ
ロイヤル・バレエ・スクール
トリニティ・ラバン

関連記事

最新記事