オーディション・インサイト2018 シニアクラス・レポート

元ロイヤルバレエスクール校長のダイアン先生による「オーディション・インサイト2018」。

今日は、シニアクラスをレポートします。

シニアクラスに参加の皆さんは、既に留学したい学校が決まっている生徒さんが多いため

近いうちに受ける具体的な学校を意識してオーディションに備えているために真剣度が高く、キリリとした空気の中、レッスンが進んでいます。

 

バレエ学校への留学を目指している生徒さん達。

さすがにとてもレベルが高く、ダイアン先生からのアドバイスも要求の高いものになってきています。

ひとつの動きがとても長く、ピアノ伴奏もなかなか止まりません。

 

 

基本的なところでは、きちんとルルベをするには、というアドバイスや、
出来ているように思えて出来ていない人もいるアッサンブレは頭の中できちんと動きを組み立てることが大切

との注意もありました。

 

レッスン後には座学の時間を設けて、オーディションを受ける時の心構え、
指示された動きが分からない時にはどうしたらいいのか、
オーディションでの立ち居振る舞い方、どういう見られ方をしているのか、実際にはどんなシチュエーションで審査されることが多いのか、そして英語での自己紹介の仕方まで、丁寧なアドバイスをいただきました。

アンケートでも座学の時のアドバイスの一つ一つがとても貴重で役に立ちました!という声が寄せられていましたね。

 

長年オーディションで審査員を務めてきたダイアン先生だからこそ

このポーズの時、この立ち方の時には「どこを見られているか」を知り尽くしているからこその

明確なアドバイスがいただけ、参加した生徒さん達は大きな自信を与えられたことと思います。

 

 

この秋から始まるオーディション・シーズン、
皆さんからの良い知らせが、今から待ちどおしくなる講習会でした!

 

橋本忍

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。