いよいよスタート!~2022年9月入学のイギリスバレエ留学準備 (1) ~

バレエ留学への扉は、コンクールに限ったものではありません。
ザ・ウェルズが2014年から独自に開催してきた、
講習会形式の入学オーディションであれば、
学校の先生に直接指導を受けて、
皆さんの「素質」や「隠れた才能」を見ていただくことができます。

振り返れば2021年秋、まだまだコロナの影響が色濃く残り、
ウェルズの開催するイギリスバレエ学校のオーディションは、
軒並み2年目のオンライン開催となりました。

コロナ禍のオンラインオーディション

オンラインオーディションと一言で言っても、
いろいろ大変です。

先ず、イギリスと日本では冬季9時間の時差がありますから、
現地の先生方は、朝7時前(日本の午後4時前)からスタンバイをします。
イングリッシュ校は審査の先生方が、それぞれのご自宅からZoomに参加したので、
まだ夜明け前の薄暗い時間から、
段々と明るくなっていく様子が、大画面に映し出されていました。

そしてウェルズの誇る、撮影チーム!
夕方からのオーディションのために、
朝からスタジオに機材を搬入、カメラテストにインターネットの接続テスト、
生演奏のピアノや現地と日本の音声テスト、などなど
一発勝負のオーディションに向けて、
準備万端整えて、参加者の到着を待ちます。

オーディションの準備

オーディションは学校の試験と同じで、
準備せずに受けても良い結果には繋がりにくいものです。

特にマスクを付けたオンラインオーディションのためには、
目線などと言った自分の見せ方やお化粧、
そして何より、実際の先生が目の前にいないスタジオで、
動くカメラを相手に、どうやってパフォーマンスするか、
ということがポイントです。

ウェルズでは対策コースとして、
例年開催しているオーディション・インサイト
オンラインで実施し、実際に前ロイヤル・バレエ・スクール(WL)校長の
ダイアン・ヴァン・スクーア先生に南アフリカのご自宅から、
オンラインで審査していただくというコースを開催しました。
そして参加者の多くが長期留学やサマースクールの合格を勝ち取ったことは、
大変嬉しい結果でした。

今年はいよいよダイアン先生が3年ぶりに来日します。
2022年9月24日(土)は、これまで2日間のオーディション・インサイトを
ギュギュっと1日3時間半にまとめ、忙しい皆さんにも受講しやすくなりました。

同時開催のポーズ写真撮影やDVD撮影も、
もちろんダイアン先生に直接指導いただける特別な機会になっています。

お城のようなご自宅にうっとりでした。

合格者続々と…

各学校のオーディションが終わり、
最終結果が出そろうのは、
オーディション時にダイレクトエントリーで合格をもらった数名を除いて、
現地最終審査の終わる4月初旬です。

今年のオンラインオーディションも各学校から高い評価をいただき、
たくさんの合格オファーをいただきました。

留学準備スタート!

今年も、いよいよ9月入学に向けて、合格者の準備が始まりました。
既にオンラインでの1回目の説明会が終わり、
皆さん、これから9月に向けて、どんな準備をしていけば良いか、
大きな流れを理解していただいています。
(やることたくさん!)

6月には、各学校、オンラインでのオリエンテーションがあり、
1年生の先生方やスタッフの皆さんと、
画面越しに初対面します。
(ワクワク!)

日本との時差を考慮して、
現地のお昼には終わる時間設定ですので、
学校が留学生の入学を楽しみにしていることが分かります。
(これって、意外と学校を判断する時のポイントです!)

セントラル校1年生男子担任のクリス・ヒントン・ルイス先生は、
いつも明るい笑顔とジョークで新入生を歓迎してくださいます。

既に滞在先の学生寮は皆さん決めていただいたので、
これからは、学生ビザを取ったり、
ユニフォームを注文したり、
健康診断を受けたり、、、、
ああ、今年も忙しくなりそうです(嬉!)




英国バレエ&留学情報

The Wellsの最新情報はメールまたは公式LINEでお届けしています。InstagramやFacebookでは現地バレエ学校情報や留学生たちの活躍などもお届けします。

The Wells Mail News

※ご希望の方はメールアドレスをご記入ください。

The Wells 公式LINE

友だち追加

※ご希望の方は友だち追加をお願いします。


Instagram
Facebook