イギリスバレエ学校の新年度が始まりました!:ロイヤル・バレエ・スクールとエルムハースト・バレエ・スクール

日本の学校でも2学期が始まる9月。
イギリスでは、新しい年度が始まります。

今週からはウェルズのサポート生たちが在籍する
4つのバレエ学校が
それぞれの新入生や編入生を迎えて始まりました!

ロウアースクールのある両ロイヤル・バレエ団の附属学校
ロイヤル・バレエ・スクール(ロンドン)と
エルムハースト・バレエ・スクール(バーミンガム)では
9日の日曜日には寮生が戻り
賑やかな声が響いています。

今年1月に実施された日本オーディションで合格したウェルズ生は
ロウアースクールの10年生にひとり
アッパースクールの1年生にふたり

それぞれのガーディアンさんに付き添われて
バーミンガムでの生活が始まりました!

エルムハースト・バレエ・スクール、アッパースクールの1,2年生は直ぐ近くのエルム寮に滞在します。隣には大きなスーパーもあって安心!

ロウアースクール(7年生~11年生)では
直ぐに2泊3日の小旅行があります。
編入生が新しい友達ができるよう
いろいろと楽しいイベントが企画されています。

「Live(生活し)」
「Dance(踊り)」
「Learn(学ぶ)」

エルムハースト・バレエ・スクールの3つのモットーが
寮生活やトレーニングを通して実施されていきます。

アッパースクールのおふたりのヒースロー空港到着から
入寮までの同行をしたガーディアンさんから
お話が届いているので、
抜粋してご紹介します。

イギリスの空の玄関口ヒースロー空港
留学生も続々到着します。

飛行機も早く到着し、道中渋滞もなく
快適な滑り出しとなり大変嬉しく持っています。

Wifiのパスワードが明日の説明会でしか
入手できないとの事で、
今日は特別に夕食後に、ビジター用の設定をしてもらいましたが繋がらず、
シムカードを入れ替えました。
今頃は使用できているのではないかと思いますが、
もし繋がらない場合でも、
どうぞご心配なさらないでください。

テキパキと荷物も片付けられて、
可愛らしい笑顔で元気に夕食に向かわれました。

同じ階にイタリアからの学生さんがいらして、
お食事にいらっしゃる際、
ご一緒されていたので、
微笑ましく見送らせていただいた次第でございます。

きっとご友人と共に切磋琢磨しながら、
有意義な学校生活を送られると感じております。
(ザ・ウェルズ/ガーディアン)

ロイヤル・バレエ・スクールの
ホワイトロッジの寮生は
いつも通り入寮の1日前にガーディアンさんのお宅にホームステイ
体調を整えて入寮しました。

今年はロウアースクールの最終学年!
アッパースクールへの進学目指して、
私たちサポートチームの気合いも入ります!

ホワイトロッジの入り口付近。夏はいつもラベンダーの香りでいっぱいです。

最初はどこの学校や寮でも
なかなかスムースには始まりません。

そして辛い時も嬉しい時も
自分のことのように寄り添ってくれる
ガーディアンさんの存在って大きいなって思います。
(ありがとう!!)

 

メールアドレス登録
The Wellsの講習会・オーディションや英国バレエ留学に関する最新情報をメールでお知らせします。
※HTML形式で送信されます。受信可能なアドレスでご登録をお願いいたします。
メールアドレス登録
The Wellsの講習会・オーディションや英国バレエ留学に関する最新情報をメールでお知らせします。
※HTML形式で送信されます。受信可能なアドレスでご登録をお願いいたします。
オーディション・インサイト2019
セントラル・スクール・オブ・バレエ 日本講習会