オーランド・バレエ・スクール:サマースクール参加者の感想から

今年のオーランド・バレエ・スクール サマースクールには、
3名のウェルズ生が日本から参加しました。
5週間バレエ漬けで頑張った成果は、
きっとこれからのレッスンで
はっきりと表れてくることでしょう。
楽しみですね!
無事5週間終わりました…。
最後のパフォーマンスも無事成功しました。
パフォーマンスは観客の人が盛り上げてくれたので楽しく出来ました。
今回成長したことは
普段パートナリングをあまりやっていなく
今回たくさんやって少しコツつかめた気がするとこです。
心に残ったことは
現地の人たちとディズニーやユニバに遊びに行ったことです。
いろいろ話たり遊んだりして仲良くなれたことです。
時々分からない言葉があっても
翻訳アプリを使ってなんとかしました。
これからは高校卒業するか
どこか留学するかまだ悩んでいますが
とりあえず今はバレエ英語を頑張っていきたいです。
ありがとうございました❗
長かったような、
あっという間だったような
5週間のサマープログラムが終了しました。
1日1日のレッスンが本当に充実していました。
素晴らしい先生方の指導、
充実したカリキュラム、
湖の見える美しいスタジオ、
このような環境でバレエを学べたことを
とても嬉しく感じています。
この5週間で自分の踊りの幅が広がり、
考え方の視野も広くなったと思います。
このサマーで様々な先生のレッスンを受けたことで、
それぞれの先生方がおっしゃることを
上手に自分の中で活用する術を学びました。
また、クラシックだけでなく、
コンテやジャズ、
ヒップホップなどのクラスがあったことも、
自分にとってプラスとなりました。
こっちの子はコンテが上手!
身体で自分を表現することが
上手いんだなあととても勉強になりました。
アメリカでレッスンを受けて印象的だったのは、
生徒がレッスンを受ける姿勢。
分からないことがあったらすぐに質問したり、
自分の意見をクラス内で発言したり。
日本ではどちらかというと受け身なレッスンなのに対し、
アメリカでは自分発信で
学びたいという意思が見えて、
とても感銘を受けました。
この素晴らしい経験を生かして
さらなるステップアップのために
努力したいと思います。
お二人はそれぞれ
オーランド・バレエ団トレーニープログラム
また
バレエ・スクールへの参加が許可されました。
このサマースクールをきっかけに、
益々バレエの道に
精進していただけたら
とっても嬉しいウェルズです。

OBS サマースクール公演では、衣装を着けて踊ります。

5週間のサマースクール。楽しい仲間ができました!