日本食が恋しい!:イギリス留学生活

以前、ロンドンの食事は悪くない、
と書きましたが、
それでもやっぱり恋しくなるのは
日本食!

近所のスーパーで
「~っぽい食材」を見つけてきては
みんなそれぞれ工夫した食生活を送っています。

そんな留学生の最後の砦が
ロンドンの中心
ピカデリーサーカスにある
「ジャパンセンター」
通称「ジャパセン」です。

地下鉄ピカデリーサーカス駅は平日でも終日観光客で賑わいます。

食パン、菓子パン
カップ麺にお漬物

お米もほとんどのブランド米が揃います。

カリフォルニア米で頑張っていた頃が
懐かしいほど、
何でも手に入るようになりました。

ジャパンセンター(ピカデリーサーカス店)もう直ぐお引越しです。

週末に出かけていくと
時折サポート生にも出会い
カゴの中身を確認したりして(笑)

でも残念ながら
お値段は高め
マヨネーズは5ポンド(約750円)
ハウスのカレーはひと箱4.5ポンド(約680円)
お好み焼きソースは7.5ポンド(約1000円)
こしひかりは5㎏で約4500円くらいになります。

ジャパンセンターの中。
乾麺以外にも生ものの菓子パンや冷凍品も充実しています。

留学生のカゴに入るのは
クリームパンと焼きそばパン
くらいかな。

それでも故郷の味を思い出して
一口ずつ味わって食べてるのです。

ジャパセンには食べ物の他にも
雑誌や食器
お弁当箱なども売っています。

庶民の味「お好み焼き」もロンドンでは高級家庭料理!

カレーライスやカツどん
海鮮丼などはその場で食べられるコーナーもありますが
食べてるのは大体イギリス人

ヘルシーで美味しい日本食は
大人気なのです。

観光名所ピカデリーサーカス

ホールフーズで見つけた、流行りのチョコレートバーです。種類の多さが半端ない!

(レゲット)