充実の2週間でした! セントラルスクール・オブ・バレエのサマースクール

2週間に渡るサマースクールを終えて、無事に帰国してから、ほぼ1週間が経とうとしています。

セントラルスクール・オブ・バレエのサマースクールに参加して、何が良かった?

参加した生徒さん達に聞いたところ、

・バレエは基礎からきちんと指導して貰えて、日本の教室では言われたことのない注意も受けられた

・ピアニストが演奏するピアノの音への合わせ方、音の取り方など、初めて教わることもあった!

・バレエ以外のコンテンポラリー、ジャズ、キャラクター、ミュージカルクラスなども楽しめた

・型のないコンテでは、大きく体を使うことが身に付き、バレエにも生かすことができるようになった

・先生方がフレンドリーで、学校の雰囲気が過ごしやすくていい

・エレガントなイギリスのバレエを教わることができた

・朝から夕方まで長い時間踊っていられるのが、とにかく楽しかった!

・夕方までのダンスのレッスンのあとは、英語のクラスで学べて英語も鍛えられた

などなど、挙げてくれました。

 

学校の名前の通り、ロンドンの中心部にあるので、滞在したホテルから10分少しの歩いて通う時間にも、活気あるロンドンの街並みが毎日感じられたのも、特徴のひとつですね。ロイヤルオペラハウスに行くのにも、サドラーズウェルズ劇場へも便利な場所です。

ロイヤル・オペラ・ハウス 正面です

 

今回のサマースクールには、この9月からセントラルスクールに留学する生徒さん達も数名参加していました。1か月後には3年間の留学が始まるのに、サマースクールに行く必要があるの?と思うかたもいるでしょう。ですが、留学予定の全員が「やっぱり来て良かった!」と実感していました。先生方に早く覚えてもらえるメリット、学校の様子や街の様子や滞在する寮も自分の目で見て、準備するものと必要ないものがハッキリ分かったこと、そして2週間体験してみて自分がやっていけそうだという自信が生まれたことが大きな収穫でした。ほんとに貴重な2週間だったようです。

 

そして、そんな留学予定のお姉さん達を見て、来年度のセントラルスクールのオーディションを早く受けたい!と心に決めた生徒さん達もいました。そんな魅力的なセントラルスクール・オブ・バレエ、来年の夏休みはあなたも体験してみませんか。今年も例年通り11月初旬から、福岡・大阪・東京にてオーディションも受けられる講習会が予定されています。The Wells会員の先行発売ももうすぐ。詳細は、間もなくThe Wellsのウェブサイトにて。

 

 

橋本

【締切直前】海外バレエ留学オーディション合格のための講習会

海外バレエ留学やカンパニーのオーディション合格必勝法を、元ロイヤルバレエ校長のダイアン・ヴァン・スクーア先生が伝授する講習会「オーディション・インサイト2018」。好評につき今年も開催いたします。昨年受講生はロイヤルバレエやワガノアバレエなどにも合格しています。

※9/22 申込締切となっております。
※残席わずか(特にジュニアクラス)となっております。お早目にお申込みください。