Idiots On The Roof! T-shirt Jumping & Workshop

とてもとてもニッポンな背景で、飛んじゃうふたりです。

風の音が、作品とかぶって聞こえてくるような。

これを観たら公演が待ちきれなくなりました!

The Wellsのレゲットと櫻井がロンドンで出会って衝撃を受け、どうしてもどうしても日本の皆さんに紹介したかった作品である、イディオット•シンクラシー。

チケットはこちらから。(e+のサイトに飛びます)

カンフェティではは満席になりました。

学生チケットは残りわずかです!


そして、今日からワークショップ。

ステップや形を習うのではなく、彼らが作品を作る時の感覚や手法を紹介しながら進んでいます。

イディオット•シンクラシーのテーマをより理解することがテーマのワークショップ。

五感を研ぎ澄ますことからのスタート。

音、におい、味、それが自分の動き、他者とのかかわりにおいてどう変わってくるのか。多くの情報が入ってくる視覚を使わずに、感じ取ることから始まりました。

ダンサーは自分自身の体を完ぺきにコントロールできてこそ、表現が可能になります。
その「自分の体」を理解できていますか? という問いかけはすでに本質に切り込んだもの。

皆さんいつもと違った何かを掴んでくれているでしょうか。

通訳もいっしょに動いてます!明日がすこーし心配。

 

 

【締切直前】海外バレエ留学オーディション合格のための講習会

海外バレエ留学やカンパニーのオーディション合格必勝法を、元ロイヤルバレエ校長のダイアン・ヴァン・スクーア先生が伝授する講習会「オーディション・インサイト2018」。好評につき今年も開催いたします。昨年受講生はロイヤルバレエやワガノアバレエなどにも合格しています。

※9/22 申込締切となっております。
※残席わずか(特にジュニアクラス)となっております。お早目にお申込みください。