1. HOME
  2. ブログ
  3. オーランド・バレエ・スクール サマースクールのご紹介!

オーランド・バレエ・スクール サマースクールのご紹介!

※下記は2017年の情報です。
2018年はオーランド・バレエ・スクール サマースクールオーディションとして、全米で開催されているオーディションが米国以外で初めて東京で開催されます。また、入団・入学希望者のための特別プログラム「エリート・サマー・アンサンブル」も今年新たに登場!
詳しい情報は2018年の「オーランド・バレエ・スクール サマー・スクール・オーディション」ページでご確認ください。

オーディションでのみ参加可能な大人気のサマースクール!
【シニア・サマー・インテンシブ】

期間:2017年6月26日~7月28日(5週間)

場所:米国フロリダ州オーランド(中心部)

参加資格:11才以上、女性はポワントで踊れること。オーディションで入学許可。

参加費:2,400ドル(スカラーシップ対象)

寮費:3,000ドル(滞在中の食事、学校までの送迎付き)

オーディション方法:ウィリアム・グラスマン先生が講習会開催中に審査をします。オーディションご希望の場合は、講習会へお申込みください。

日本ではまだあまり知られていませんが、ニューヨーク、シカゴ、ボストンをはじめ、全米22カ所で行われる厳しいオーディションやYAGP(ユースアメリカグランプリ)で選抜された生徒だけが参加できる、特別なサマースクールです。

プログラムは、バレエのテクニック強化に主眼を置いていますが、その他にキャラクター・ダンス、ポワント・ワーク、ヴァリエーション、モダン、ジャズ、メンズクラス、パートナリング、栄養学など充実した内容を提供しています。

期間中は学校の教師だけでなく、外部からのゲスト講師も指導にあたります。
今回、来日するウィリアム・グラスマン先生もそのゲスト講師のひとりです。

コース最後にはパフォーマンスの機会もあります。

クラスはオーランド・バレエ・スクールの誇る素晴らしい校舎で行われます。

フロアは全てハーレクインを使用し、ダンサーの身体に配慮されています。

また近くにある、学校のサウス・キャンパス、そしてオーランド・バレエ団が近々専属となるロック・ヘイブン・コミュニティ・センターを利用することもあります。

寮生はセントラル・フロリダ大学のキャンパス内にある、24時間完全セキュリティの学生寮に宿泊するので安心です。

休日はテーマパーク(!)やその他の観光地へ出かけることも有料オプションにて用意されています。

寮生は6月25日(日)チェックイン、7月29日(日)にチェックアウトですが、早期チェックアウトをすることもできます。

心配な現地での日本語サポートもウェルズにお任せください(有料短期留学サポートあり)。

日本を離れる5週間の滞在は、きっとこれからの人生を変えるような出会いや気づきに溢れていることでしょう。

真剣勝負?
(バレエ留学希望!)

力だめし?
(オーディションはコンクールだけじゃない!)

それとも運だめし!?
(なんとスカラーシップもある!)

伝説のバレエ教師ウィリアム・グラスマン先生があなたの参加をお待ちしています!
(プライベートレッスンは残席が僅少となっています。ご希望の方はどうぞお早目にお申込みください。)

関連記事

最新記事

This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for thewellsinc needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page