サマースクール・オーディション開催:オーランド・バレエ・スクール

元ロイヤル・バレエ・スクール教師、
前セントラル・スクール・オブ・バレエ副校長、
ウィリアム・グラスマンによる、

オーランド・バレエ・スクールのサマースクール(5週間)オーディションのお知らせです。

全米でオーディションが開催されるほど人気のサマースクールが、今回、初めて日本でオーディションを開催!

これまで多くのYAGPのアメリカ人参加者がオファーされてきた、魅力満載のサマースクールです。

5週間という長期間ではありますが、期間中は寮に滞在

寮と学校との往復も専用のスクールバスを利用するので、安心して参加できることも魅力です。

長期間、英語の環境に身を置くことで、今後、海外留学を目指す方にも、ちょうど良いトライアルになるでしょう。

これまでのところ、日本人学生さんの参加はとても少ない環境です。

今年、英国セントラル・スクール・オブ・バレエ卒業の石橋沙也果さんが、オーランド・バレエ団への入団を果たしたことを機会に、

これからもっともっと日本にもこの素晴らしい機会をご紹介していくことになりました。

また審査を行うウィリアム・グラスマン先生は、言わずと知れたバレエ界のレジェンド。

かのジョージ・バランシンの元、アメリカン・バレエ・シアターで活躍した後、ロイヤル・バレエ・スクールにて20年間指導しました。

ジョナサン・コープ、ダーシー・バッセル、熊川哲也、貞松正一郎等、日本でもおなじみのダンサーたちも教え子です。

審査は2日間の講習会形式で行われるので、
細かい指導を受けながらじっくり見ていただけることが魅力です。

そして、なんと今回はこの5週間のサマースクールの

スカラーシップ!

2名に授与されることになりました。

YAGPなどのコンクールなしで、学校がスカラーシップを提供することは、とても珍しいことですから、大きなチャンスと言えるでしょう!!

人数限定のプライベートレッスンも受け付けています。

コンクールや発表会のソロ

テクニックのコーチングなど、

世界のスタンダードを学ぶ機会をお見逃しなく!

もちろん講習会だけの参加も大歓迎です。

講習会の詳細、エントリーは

The Wellsのウェブサイトをご覧ください!

 

 

 

 

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。