コンテンポラリー・ダンス講習会〆切迫る!


サマースクールが10倍楽しくなる、来日講師紹介シリーズ第2弾:ダミアン・スターク(Damien Stirk 、バレエクラス指導)

夏のコンテンポラリー・ダンス講習会(3日間・2日間)が、いよいよ来週に迫ってきました。

講師の先生やアシスタントの学生たちの日本行ビザも準備完了。
ワクワク、ドキドキの夏の始まりです!

今日、ご紹介するのは、バレエクラスを担当する、元マシュー・ボーンのニューアドベンチャーズダンサー、ダミアン・スターク先生(Damien Stirk)です。

ザ・ウェルズではセントラル・スクール・オブ・バレエ、サラ・マシューズ校長からの提案を受けて、初めてコンテンポラリー・ダンス講習会でバレエクラスを取り入れました。

バレエ、コンテ、双方のダンサーにとって、身体の使い方の違いを学ぶことで、より自分の身体やダンスへの理解が深まります。

”Know Your Body”

自分の身体を理解することは、どんなジャンルのダンサーとしても欠かせませんが、日々のレッスンの中では、テクニックに思いが先行し、じっくり向き合う時間もなかなかないことが現実です。

ダミアンのバレエクラスでは、アライメントに着目して、美しく、力強いバレエを目指します。
バレエ初心者の方、またやってみたかったけど何となく後回しにしていたダンサーの方にとっては、またとないチャンスです。

ダミアンは、イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールを優秀な成績で卒業。ニューアドベンチャーズでのダンサー時代には何度も来日して、美しいスワンを魅せてくださいました。
その他、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、イスラエル・バレエ団、マルセイユ・ナショナル・バレエ団などでも活躍。つい昨年はイギリスでの人気公演「ヨハン・シュトラウス・ガラ」に出演している現役ダンサーでもあります。

ダンサーとして活躍する傍ら、RADにて教師資格を取得。教師として、ランベール・バレエ・アンド・コンテンポラリーダンス・スクール、ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクール、トリニティ・ラバンというエリートダンス学校にてバレエクラスを担当。その他ゲスト講師として、イスラエルを初め世界中のバレエ学校コンテンポラリー・ダンス学校でバレエ指導を続けています。

ダミアンは実は他にもメークアップ・アーティストとして映画、テレビ、オンラインメディアに関わり、昨年日本でも上演されたマシュー・ボーンの「ドリアン・グレイ」のメークアップ・デザイナーとして名を連ねています。

ザ・ウェルズのコンテンポラリー・ダンス講習会で、新しい自分を発見するエキサイティングな夏の始まりを体験してください!

コースの詳細・お申込みはホームページから

13393186_10154217134424210_302931765_n
13382323_10154217134419210_68439998_n
13414020_10154217134464210_633519680_n