1. HOME
  2. ブログ
  3. イギリスバレエ学校の新年度が始まりました!:セントラル・スクール・オブ・バレエ

イギリスバレエ学校の新年度が始まりました!:セントラル・スクール・オブ・バレエ

感動的なバレエ・セントラル2018公演が
まだ心に余韻を残すセントラル・スクール・オブ・バレエには、
今年も物凄く元気な新入生たちがやってきました!

サマースクールで入学許可をいただいた
Sちゃんだけは4日遅れて合流ですが、
みんな緊張よりも
楽しみ!という雰囲気です。

10日の初日には、
ウェルカムトークがあり、
校長先生のご挨拶はじめ、
教師やスタッフの紹介があり、
そのままバレエクラスが行われました。

セントラル・スクール・オブ・バレエ 2018年の新入生です。男子の新しい担任は元ノーザン・バレエ団プリンシパルのChristopher Hinton-Lewisです。

ここでもガーディアンさんが大活躍!
報告の一部をご紹介します。

本日のウェルカムトークは
1年生の教師・スタッフ紹介、
緊急時の避難経路、校内の案内が主に話された内容です。

イギリスの学校は入学式より卒業式が盛大です!

後で、1年生に集まってもらって、
全員の理解度を確認して
問題はないとのことでしたが、
特に気になった下記の2点は、
念のため付け加えておきました。

学校の前の道路がダブルイエローになっており、
自動車道だけでなく自転車道にもなっているので、
くれぐれも気をつけるようにとの事。

ダブルイエローラインは気を付けてね!

学校にレジスターしたEメールは、
学校からの連絡事項が色々と入ってくるので
最低毎日2回は確認する事

また水曜には学校全体の教師を含めた
“Tea Party”があるので
楽しみにしておいてくださいとの事でした。

イギリスの学校は、
日本のような入学式はありません。
初日からしっかりレッスンです。

1年生女子の担任は、ロイヤル・バレエ・スクールのアソシエイツも指導するジュリア・エリス先生

これから3年間、
いよいよ始まると思うと、
気が引き締まりますね!

 

関連記事

最新記事