みんな観に来てね!ダンス公演「イディオット・シンクラシー」


テーマは「パフォーマンスで世界を変えよう!」

何だかワクワクしてくるでしょう?

Photo:Alicia Clarke

皆さんは、自分のやっているバレエやダンス、その他、どんなお仕事や趣味でも

それで「世界を変えたい!」って思うことってあまりないですよね?

ウェルズもそんな大それたことは考えたこともないし、

出来るなんて思ってなかったんです。

でも、この公演を観たら、なんだか勇気と元気が湧いてくるんですね。

Photo:Alicia Clarke

英国からやってくる驚きのコンテンポラリー・ダンス「Idiot-Syncrasy:イディオット・シンクラシー」は、2015年ブリティッシュ・カウンシルというイギリスの公的文化振興機関が、その年の英国を代表するダンス作品として、世界の劇場へ紹介した作品のひとつです。

要するに、世界中のひとに観てもらいたいっていう思いを込めて紹介した作品なんです。

ということで、The Wellsでは、日英ダンス協会と共催で、日本公演を開催しちゃうことになりました。

Photo:Alicia Clarke

その他にも、ブリティッシュ・カウンシル、日英協会、イタリア文化会館、日本酒応援団、Time Out Tokyo、日本財団など、多くの団体が応援してくださっています。

 

私たちと一緒に、ワクワク体験しに来てください!

バレエも、ダンスも枠を超えて、

みんなで乾杯しましょう!

あ、少人数でもグループでお申込みの方は、ぜひ直接ご連絡くださいませ。

詳細とチケットのお申込みはこちらから。

グループの方はこちらへ☟

toiawase@thewell.co.jp