オーランド・バレエ・スクール:緊張の第1日目!

皆さん、おはようございます!
今日はオーランド・バレエ・スクールの第1日目のレポートです。

オーランドの第一印象は、空と緑、太陽の美しい土地。
ディズニーリゾートができる前は一面が沼地だったなんて信じられません。

寮との往復はスクールバスなので、安全で楽ちんです。

今年は総勢210名の参加人数の中に、日本からは5名が参加。
既に在学中の学生さんが1名と、直前にコンクールを終えた石橋沙也果さんを足しても、やっと7名ですが、オリエンテーションの最後には紹介をしてくださったりと、先生方もとても温かく迎えてくださいました。5週間の間には、かなりの英語力がつきそうですね!!

初日のクラスは年齢別に分かれていますが、クラス分けのレッスンがあり、夜には自分のクラスが知らされます。

現在学校は3つの建物に分かれていますが、将来的にはすべてが一か所に集まる予定です。

クラス分け前の様子なので、少し混雑していますが、学校のフェイスブックにレッスンの様子が投降されていたので、ご覧ください。13才からと15才からのクラスのようですね。(音が出ます)
https://business.facebook.com/pg/OrlandoBallet/videos/?business_id=899580046794417&ref=page_internal

クラス分けのレッスンを受けることで、年齢だけでなく、トレーニングの必要箇所が似ている参加者毎に、もっと細かくクラスが分けられます。

毎日午前中と午後に1時間半ずつバレエクラスがあり、そのほか、コンテンポラリー・ダンスキャラクター・ダンスパートナリング、ジャズ、ピラティスなど、様々な要素を学びます。

さて、自分のクラスも決まって、明日はどんな一日になるでしょう。。。

エルムハースト・バレエ・スクール日本オーディション2018