「イディオット・シンクラシー」チケット絶賛発売中!

英国発コンテンポラリー・ダンス・デュオ「イゴール&モレーノ」の代表作「イディオット・シンクラシー」の日本公演を開催します!

日英両国のダンスの架け橋、The Wellsが、日英ダンス協会と共催して、この4月、満を持してダンス公演を開催します。

この作品、実は3年前に毎日のようにロンドンの劇場通いをしていたThe Wellsのレゲットが、偶然出会って衝撃を受けた作品です。はっきり言って、この日からコンテンポラリー・ダンスの楽しみ方を知ったと言っても過言ではありません。

Photo:Alicia Clarke

コンテンポラリー・ダンスを説明するのって、すごく難しいですよね。
それは、コンテンポラリー・ダンスには決まった型がないので、ほんとうに色んな作品があって、観る人も色んなバックグラウンドがあって、同じ作品でも感じ方はさまざまだから。

でも逆に、こういう風に考えながら観ないといけないっていう決まりもないし、事前学習やリサーチもいらないので、とても気軽に観ることができます。

日本では、まだまだマイナーなので、どこで何をやっているのか分からないっていう方も多いかもしれません。

Photo:Alicia Clarke

コンテンポラリー・ダンスって何だろう?
ちょっとでも興味を持っていただけたなら、先ずは、たくさんの人が観て、「すごい!」「いいぞ!」っていう作品は、見ておいて損はないと思うんです。

「イディオット・シンクラシー」の「すごい!」は、

世界へ発表してから2年経った今でも、ヨーロッパ中の劇場キュレーターがひっきりなしに招聘していること。

ブリティッシュ・カウンシルがイギリスを代表するコンテンポラリー・ダンス作品として選び、エジンバラで紹介されたこと

そして今ではヨーロッパを飛び出して、南米やアメリカにも飛び出していることです!

Photo:Alicia Clarke

次の項目にひとつでも✔が付く方は、ぜひぜひ劇場へお越しください。

◇身体を動かすことが好き
◇コンテンポラリー・ダンスが大好き
◇コンテってイマイチよく分からない
◇新しいものが好き
◇日本酒が好き
◇明るい気分になりたい
◇4月19日または20日の夜に予定がない

お仕事や学校帰りでもふらっと立ち寄っていただけるように、平日の渋谷で午後7時半開演です。

チケット、絶賛発売中!です。

作品やダンサーについて、もうちょっとうんちくを知りたい方は、公演特設サイトステージナタリーさん、英語でも構わないという方は作品ウェブサイトをご覧ください。

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。