イギリスバレエ学校たちの2021年度のラストスパートが始まりました!

エリザベス女王陛下即位70周年のお祝いイベント「プラチナ・ジュビリー」
6月2日~5日の4連休が終わり、
各学校、2021年度のラストスパートが始まりました。

各学校、7月初旬から中旬にかけて、
在校生が全員出演する学校公演(サマーショー)が開催されます。
年度最後のイベントに向けて、
留学生たちもリハーサルにいよいよ熱が入ります。

コロナ禍のオーディションと入学

2021年9月に入学した新入生たちは、
2020年、コロナ感染拡大の真っただ中で、
果敢にもオンラインオーディションに臨み、
合格を勝ち取った勇者たちです。

「こんな時に留学して大丈夫?」
「来年まで待ったら?」
そんな声を振り切って、
オーディションに集まり、
マスクをしながら、精一杯の笑顔で踊っていた生徒さん。

バレエ学校に入学できるのは、15才~18才という、
ほんのわずかの期間です。
そして成長期の彼らの1年は本当に大きな意味を持っているからこそ、
ウェルズはコロナ禍のオーディションを決して諦めませんでした。

2021年9月の新入生たちから、充実した笑顔の写真が送られてくる度に、
これまで以上のエールを送る毎日です!

そして、最終学年の生徒たちにとっては、
これが最後の学生としての舞台。
卒業すれば、「プロ」の肩書をもつダンサーとして
更なる成長が求められる厳しい世界へ飛び込んでいきます。

3年生のオーディション写真は学校で撮影します。

ウェルズの日本スタッフも、
現地でサポート生たちを支えたガーディアンたちも、
7月の学校公演を、
心から楽しみにしています。

学校公演の様子は、
ブログやSNSでご紹介していきます!

英国バレエ&留学情報

The Wellsの最新情報はメールまたは公式LINEでお届けしています。InstagramやFacebookでは現地バレエ学校情報や留学生たちの活躍などもお届けします。

The Wells Mail News

※ご希望の方はメールアドレスをご記入ください。

The Wells 公式LINE

友だち追加

※ご希望の方は友だち追加をお願いします。


Instagram
Facebook