バレエ留学のきっかけ~学校生活~希望進路 留学生アンケートその2

英国留学中のサポート生の皆さんにご協力いただいて、留学のきっかけや生活などに関するアンケートを実施しました。
第二弾は、エルムハースト・バレエ・スクール、イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールに留学中のお二人からの回答を紹介します。

留学を考えるようになった時期は?

・高校1年
・留学したいと思っていたのは中学生の時、この学校に入りたいと思い始めたのは高校1年

そのきっかけは何ですか?

・日本で通っていたお教室の縁で今のエルムハーストのサマースクールに行ったこと。
・中学生の時に初めてCentral School of Balletのsummer courseに参加したことや、日本でも多くの海外ワークショップを受けたことから。

留学を考えていた国はどこですか?

・イギリス(2名)

卒業後の希望進路

・ヨーロッパまたは日本国内のカンパニーに入りたいです。
・できるだけ自分にあったcompanyを多く見つけて、そこに入りたい。

今一番楽しいこと何ですか?

・友達と週末にバーミンガムの駅で買い物や中華街に行くこと。
・今までは忙しくてできなかったショッピングや、この時期はとても晴れているのでピクニックなどを友達みんなでやること。

留学生活最大の事件

・寮の洗濯機でケータイを洗ったこと。その後、泣きながらiPadで母に電話しました。
・肺炎で入院をしたこと。あの時は咳がひどくてバレエも全くできず本当に辛かったですが、多くの人のお蔭で治ったのでよかった。

思っていたことと違ったこと

・意外と英語が完璧に話せなくてカタコトでも伝わること。
・思っていた以上にロンドンの冬は暗くてたまにとても寂しくなったこと。 しかし夏は夜中まで明るいので大好きです。

日本でやっておけば良かったこと

・ターンアウトなどの基礎。日本ではテクニックばかりで、基礎がおろそかになっていたことに気付きました。
・コンテンポラリーをもっとやればよかったなと、とても後悔と苦労をしています。やはり海外の子は日本人とは違う踊りの良さをもっているので…

後輩へメッセージを

・英語やコンテを不安に思う人も多いと思いますが、来てみてしまったら意外とすぐ慣れるものなのでこわがらずに挑戦してみてください!
・日本でも今は沢山のワークショップやサマーコースのオーディションなどが開催されているので、そのチャンスを逃さず挑戦して、自分が行きたいスクールを探したらいいと思います。


留学生の皆さんの、学校選びや感想コメントは、「学校情報」の各学校ページでご覧いただけます。

イギリス留学を応援します!The Wellsの留学サポート

セントラル・スクール・オブ・バレエ講習会/オーディション2017

本国イギリスから教師陣が来日し、講習会で指導をしながらその生徒の可能性を評価する講習会形式のオーディションです。日本国内3箇所でオーディションを受けることが可能で、現地選考に参加することなく合否を知ることができます。いずれ留学したいと考えており、海外の教師の指導は初めてという方にも、講習会と同時にオーディションも開催されるので、プレオーディションとして経験することができる貴重な機会となります。
全ての会場で本国教師による学校説明とQ&A、指導者と保護者の方のための英国留学説明会の時間も設けております。