バレエ留学のきっかけ~学校生活~希望進路 留学生アンケートその1

英国留学中のサポート生の皆さんにご協力いただいて、留学のきっかけや生活などに関するアンケートを実施しました。
第一弾は、現在日本講習会&オーディションも募集中のセントラル・スクール・オブ・バレエの2年生3人と1年生1人の回答を紹介します。

留学を考えるようになった時期は?

・中学3年生くらい
・大学1年生の夏に、海外でバレエを学ぶことへの憧れを捨て切れなかった。
・バレエを習い始めた7歳の時から、海外留学を考えていました。
・小さい頃から海外でプロのバレエダンサーとして踊ることが夢でした。なので留学して外国のバレエを学びたいと、ずっと思っていました。

そのきっかけは何ですか?

・高校受験を控え、進路を決めると同時に、将来について真剣に考え始めたのがきっかけ。
・大学1年生の夏に、最初で最後の気持ちで、セントラル・スクール・オブ・バレエのサマーコースを受けられたのがきっかけ。運良く、サマーコースで年間での留学許可を頂けたので、ひとつ憧れの道を拓くことができました。
・好きなバレエダンサーがヨーロッパで活躍していたから。バレエ教室の先輩がバレエ留学していて、沢山お話を聞くうちにバレエ留学したい思いが強くなりました。
・大好きなAlina CojocaruさんのDVDを毎日見ていたのがきっかけ。

留学を考えていた国はどこですか?

・特に強い希望の国はありませんでした。ただヨーロッパのダンススタイルや環境はいいなと考えていました。
・カナダやドイツも考えたが、やはりバレエを始め、ミュージカルや絵画などの芸術が盛んなイギリスを1番に希望。
・イギリス(2名)

卒業後の希望進路

・コンテンポラリーダンス・カンパニーへの入団を希望。
・海外のバレエ団で、プロのバレエダンサーとして踊りたい。
・私の学校ではバレエだけでなく、コンテンポラリーや振り付けも学べるので バレエではない道に進む方もいますが、私はバレエ団に就職したい。ですが、ネオクラシックのような作品も踊ってみたい。
・ヨーロッパのバレエ・カンパニーで、プロのダンサーとして踊りたい。

今一番楽しいこと何ですか?

・2年生になり充分に学校に慣れ、授業に積極的に取り組むことができ、更にクラスメイトと休日出かけたりして深い関係を気付いている毎日が楽しい。
・何が1番楽しいかと言われるとわからないけれど、苦しいことも含め、毎日充実していて楽しく、幸せを噛みしめる日々。
・バレエにちゃんと向き合い、生活していることが楽しい。毎回のレッスンで何個か目標を決め、そのレッスンでクリアするようにしています。クリアできない場合は何故できなかったのか、どうすればいいのかを考えます。辛い時もありますが、それを乗り越えることができた時、とても幸せ。
・Centralの生徒として、素晴らしい仲間と共に切磋琢磨しながらレッスンできること。

留学生活最大の事件

・去年サマーショーのリハーサル期間中、ゲネプロが始まり音楽が始まったのですが、それが自分の出番だとは気付かず、私は楽屋でのんびりしていて、少し騒ぎになってしまいました。
・D4D前に、同じグループの人たちと少し揉めたようなことがありました。大切なのは自分の意思を貫く強さだと感じました。(笑)
・事件はまだ経験ないが、こちらでは体調を崩しても一人暮らしなので 自分で色々しなければなりません。そして、1日レッスンを休めば、皆から遅れをとります。その為にも体調管理をしっかりすることが大切。
・寮のwi-fiが切れて2週間使えなかったこと。エッセイの締め切りが近かったので、パソコンが部屋で使えなくて大変でした。

思っていたことと違ったこと

・学校は私達を生徒である一面、プロとして働く一歩手前のダンサーとして対応しているので、甘いことは許されず自分に責任をしっかり持ち、プレプロフェッショナルダンサーとして自覚することが求められる。
・思っているよりも、学校や先生方は私を強制しないので、自己管理がすごく大事です。

日本でやっておけば良かったこと

・即興。コンテンポラリーはもちろんコレオグラフィーにも必要とされる要素なので、やっておけばよかった。
・英語力の強化! 初めは思っていた以上に言葉が分からず苦労しました。また、自炊生活のために、お料理は最低限できるようになっておくといいと思います。
・コンテンポラリーをもう少しやっておけば良かった。又、コンテンポラリーの作品やネオクラシックの作品を、日本にいる時に沢山観るべきでした。コンテンポラリーになると身体が思うように動かせず 今でもまだ動きに慣れません…。
・コンテンポラリーです。今までの経験が少ないため苦労しています。バレエのように重心がどうしても高くなってしまい、先生からもっと腰の位置を低くするように注意されます。(汗)

後輩へメッセージを

・楽しいことより辛いことのほうが断然多いですが、素晴らしい教師と環境が備わっているのが留学の魅力。既に備えている能力は勿論、知らなかった能力をも発展できるチャンスを掴みましょう!
・自分が留学できるとは思っていませんでした。でも、憧れのまま何もしないのは勿体無い! 無理かもしれない、高望みかもしれない、そんな思いはとりあえずしまいこんで、一歩だけ挑戦してみたら、何かが変わるかもしれません。頑張ってください!
・生活する環境が変わる留学が持つ可能性はとても大きいです。実際に私も想像していた以上の挑戦、 出会い、発見をしています。これからもどんな人達と出会い、どんな未来が広がっていくのか、とても楽しみです! さらに新たな環境に身を置くことで精神面も成長できます。毎日楽しいばかりの留学ではありませんが、1つ1つ丁寧に向き合えば結果はきっと出ると信じています。今を何事も全力ですることを心掛けています。
・体型やポテンシャルの差に落ち込むこともありますが、1日中大好きなバレエを学ぶことができることが、今、何より嬉しいです!!


留学生の皆さんの、学校選びや感想コメントは、「学校情報」の各学校ページでご覧いただけます。

イギリス留学を応援します!The Wellsの留学サポート