バレエ・ダンス留学時の英国ビザについて


英国またはEU各国以外の学生が英国へダンス留学するためには、学生ビザの取得が不可欠です。

学生ビザには数種類あり、滞在期間や学習レベル、留学修了後の取得資格によってもさまざまです。まずは、ご自分が留学を希望している学校が、どのビザを必要としているか調べてみましょう。

学生ビザには主に以下の3つがあります。

  • Tier 4 (Child) Student: 17才未満の方が6か月以上のコースに留学する場合(但し、3年制の高等教育機関の場合、入学時に17才未満であっても②のGeneralビザが必要となります。)
  • Tier 4 (General) Student: 16才以上の方が6か月以上のコースに留学する場合
  • Short-term Study Visa: 6か月未満のコースに留学する場合(サマースクールなどの短期留学が該当します。日本でビザを申請する必要はありませんが、英国への入国審査場で必要書類を提出し、パスポートにビザのスタンプを押印してもらいます。)

また、非英語圏の学生が学生ビザ(Tier 4 General)を申請する時には、英国の国境局が認定した英語資格試験実施団体による英語試験で一定のレベルをクリアする必要があります。詳しくは英語試験についてのページをご参照ください。

2016年3月現在、日本で申請した場合、ビザの発給にかかる時間は3~5週間ですが、申請時に「優先サービス」(有料)を指定すると、3~5営業日で発給が可能となりました。

詳しくは、日本でのビザ申請サービスセンター、またはUKBA(英国国境局)のホームページをご覧ください。

ビザ申請サービスセンター

VFS Global: http://www.vfsglobal.co.uk/japan/Japanese/index.html

英国国境局(必要なビザについて調べる)

UKBA:  https://www.gov.uk/check-uk-visa

 

*上記のインフォメーションは2016年3月現在の情報です。弊社では出来る限り最新情報を掲載しておりますが、ビザの条件などに関しては、当局によって予告なく変更される場合があります。最新の英国ビザ情報については、必ずUKBAのホームページにて確認してください。弊社のウェブサイトに記載された情報により発生した問題については、弊社では一切責任を負いかねます。