1. HOME
  2. 講習会・イベント
  3. 講習会
  4. イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール 日本講習会/入学オーディション2021

イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール 日本講習会/入学オーディション2021

イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール 日本講習会・入学オーディション

イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールの日本オーディションは、現地イギリスの第1次オーディションに該当するプレ・セレクションです。
現地と異なる講習会形式を採用することで、バレエクラス以外にもレパートリーで舞台力をアピールするチャンス。コンクールは苦手、じっくり見て欲しい留学希望者にはぴったりの入学オーディションです。また通常出願に必要となるビデオ制作も不要です。

合格者は現地最終審査への参加が可能となります。2021年3月の海外渡航制限の状況により、渡英が免除されることもあります。

オーディションへご参加の方は、結果に関する連絡、また一次審査通過後の学校とのやり取りもお手伝いします。
また最終審査に向けた渡英の際の現地サポートもお申込みいただけます。

2021年講習会情報

2021年2月6日(土)7日(日)
オンラインオーディションにて開催決定!(1月15日更新)
イギリス及び日本のコロナ感染拡大状況に鑑み、オーディションクラスのみの開催となります。レパートリーの指導はありません。日本人講師によるクラスを実施し、ロンドンと東京をライブで結んだオンラインオーディションとなります。

  • 講習会中にすべてのクラスで短期留学スカラシップの審査有り!
  • 優秀者には2021年短期留学(英国ロンドンにて開催)への参加権も授与されるチャンス
  • 特に優秀と認められた方には 短期コース授業料のスカラシップ授与もあります
日程/会場 2021年2月6日(土)7日(日)
ノアスタジオ都立大
内容

バレエクラス

【両日共通】
グループA(講習会のみ 2021年8月31日時点で 14歳・15歳)
グループB(入学オーディションあり 2021年8月31日時点で 16歳-18歳)

バレエクラス/16:00-17:30
ポアント/17:30-18:00

ヴィヴィアナ・デュランテ校長による学校紹介 18:00-18:10

グループC(入学オーディションあり 2021年8月31日時点で 16歳-18歳) 

バレエクラス/19:00-20:30
ポアント/ 20:30-21:00

コールバック 18:00-18:10(必要な人のみ)

対象 入学オーディション対象年齢:2021年8月31日時点で 満16歳~18歳
講習会対象年齢:2021年8月31日時点で 満14歳~15歳
お申し込みクラスが不明な場合は必ず事前にお問い合わせください。

※イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール入学のための英国学生ビザ取得には、英語試験IELTSにて基準値以上を収める必要があります。

保護者のための留学説明会 イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール留学に関する、ザ・ウェルズによるオンライン説明会です。
主に留学にかかる費用、留学生の生活、ザ・ウェルズの留学サポートについてご案内いたします。

  • 講師
    ヴィヴィアナ・デュランテ
    イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール
    芸術監督

  • 講師
    リアン・マクレー
    第1学年バレエ教師

  • 日本側講師
    鶴谷 美穂

詳細プロフィール

イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールについて

The Wellsが編集した学校ガイドもぜひご一読ください。
 イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールの学校ガイドを見る(日本語)
イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールのウェブサイトを見る(英語)

イングリッシュ・ナショナル校のここがおすすめ!

  • ENBカンパニーと共有する新校舎ビルに移転を予定している。 ビル内にスタジオシアターを併設し、広々とした環境でトレーニングが可能となる。
  • 3年間のフルスカラシップや、補助金の授与がある。(審査有)
  • イングリッシュ・ナショナル・バレエ団附属校として、多くの面でバレエ団公演への出演等、バレエ団と関わることがあり、中でも2年生全員が参加するENB2での50回を超える国内公演では、舞台経験だけでなく、ボディメンテナンスを含め、プロとして必要なノウハウ全てを身に着けることができる。
  • 毎年イングリッシュ・ナショナル・バレエ団他ヨーロッパ、アメリカ等、世界中のバレエ団への就職を果たしており、卒業生の6か月後の就職率は100%に近い。
  • 優れた生徒は学校推薦により、ローザンヌやYAGPなどの国際コンクールへ出場し、好成績を残している。
  • 1,2年生では、大変貴重なベネッシュ舞踊譜を学び、将来指導者や振付家、芸術監督への基礎知識として生かすことができる。

生徒たちが出演する「マイ・ファースト・バレエ」の動画

マイ・ファースト・バレエ 眠れる森の美女より

マイ・ファースト・バレエ シンデレラより

マイ・ファースト・バレエ 白鳥の湖より

 

サマースクール

・すごく充実した楽しいサマースクールを経験させて頂き、本当にありがとうございました。
この貴重の経験を今後に活かして欲しいと思います。
今後ともまた、講習会などがありましたら、是非参加させて頂きたいので、どうぞ宜しくお願い致します。

ピカデリーサーカスにて

・この度は、いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
おかげさまで、安心して充実した留学生活を送ることが出来ました。
来年、ENBSに年間留学をしたいと考えています。
わからない事ばかりなので、いろいろと教えて頂きたいと思っています。
今後とも、よろしくお願い致します。

テムズ河クルーズでは、橋の下をくぐったり。ロンドンの街も少し違って見えたかな?

・今羽田に到着しました。
楽しかったぁと第一声。
皆さまのサポートのおかげです。
2週間本当にありがとうございました。

・本日無事に帰国しましたので、お知らせ申し上げます。
御社の適切かつ十分なサポートを得て、私たち家族は得がたい経験をすることができました。
本当に、ありがたく感じております。
御社ならではの研修+滞在プログラムに、娘もとても大きな満足を感じております。
バレエの世界ゆえ、次の機会があるのかさえ定かではありませんが、もしも次のチャンスをちょうだいできたなら、ぜひ御社にサポートをしていただきたいと思いました。
また、サポート組織を探している友人がいれば、御社を推薦させていただきます。

パークハウスにて

学生寮ではラウンジ代わりに使ったお部屋で集まっておしゃべり

・今朝、無事に日本へ帰ってきました。
言葉の壁はあったようですが、とても楽しく過ごせたみたいです。
食事もとても美味しかったと言っていました。
思いきって行かせて良かったです。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

以前の開催要項・レポート

関連ブログ

2021年講師プロフィール


ヴィヴィアナ・デュランテ
イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール
芸術監督
*デュランテ芸術監督の来日は中止となりました(1月15日更新)
*審査は予定通り、ロンドンから行われます。

イタリア・ローマで生まれ、11歳からロイヤル・バレエ・スクールにてトレーニングを積む。
17歳でロイヤル・バレエ団に入団し、その2年後には「白鳥の湖」のオデット/オディール役を、それまで指導を受けていないにも関わらず、公演途中から代役を踊ったことで全英のメディアに取り上げられ、話題となった。21歳でプリンシパル・ダンサーに昇格し、主要な役をすべて踊り、古典バレエやマクミランのドラマティック・バレエで絶賛を浴びる。

2000年にロイヤル・バレエ団を退団した後は、アメリカン・バレエ・シアター、ミラノ・スカラ座、日本のK-Balletにてプリンシパル・ダンサーとして活躍する傍ら、舞台や映画にも出演している。数々の国際的な賞を受賞し、4カ国で「ダンサー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている。最近では、ロイヤル・バレエ団、ENB、ABTのコーチングも務めている。

ロイヤル・バレエ・スクールとトリニティ・カレッジ・ロンドンでダンス指導のディプロマを取得し、国際的にも指導の幅を広げている。ローザンヌや北京などのコンクールで頻繁に審査員を務め、2019年にはベオグラード・フェスティバルを主賓として開会させた。

2018年のDK本『Ballet:The Definitive Illustrated Story』の監修を務め、ラジオやテレビの芸術番組のレギュラーゲストでもある。2017年には、隠れたバレエの名作と挑戦的な新作を幅広い観客に届けるために、バレエ団「ヴィヴィアナ・デュランテ・カンパニー」を設立した。2019年にはイングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールのダンス・ディレクターに就き、今年度からは同校芸術監督を務めている。


Liane McRae (Dip PDTC.)

リアン・マクレー
イングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクール第1学年バレエ担当教師
*マクレー先生の来日は中止となりました(1月15日更新)
*審査は予定通り、ロンドンから行われます。

スコットランド・アバディーン出身。
ロイヤル・バレエ・スクール卒業後、シティ・バレエ団、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、スコットランド・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団等にてキャリアを積む。

ロイヤル・バレエ・スクール、ロウアースクールの「くるみ割り人形」出演リハーサルやスコティッシュダンス・クラス、バレエクラス、ロイヤル・バレエ・スクールでは、シニア・アソシエイトを指導し、またスコットランドにおける、ロイヤル・バレエ・スクール、ジュニア・アソシエイト・プログラムの開設に貢献。ロイヤル・バレエ・スクール主催の教師向け指導者育成プログラムの一環である、「インスパイア・プログラム」の担当指導員も務める。

ロイヤル・バレエ・スクールの春夏短期インテンシヴコース、世界中で開催されるRADサマースクールで数多く指導を続け、これまでイングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールの短期コースでも指導を経験している。

オーディションクラス指導教師


鶴谷 美穂
*両日の指導となります。
*1月15日更新

英国ロイヤル・バレエ・スクール卒。卒業後に日本人初のイングリッシュ・ナショナル・バレエ団員となり、ダイアナ妃御前公演を始め欧州で数百に及ぶ公演に出演。帰国後、新国立劇場バレエ団ソリスト、Kバレエ・カンパニーソリストとして活躍。

現役引退後は、英国チェケッティ・ソサエティ奨学金による招聘で再渡英。教師養成資格を合わせ持つ英国ISTDライセンシエイト(チェケッティ上級教師資格)を保持する。日本人3人目のエンリコ・チェケッティ・ファイナル・ディプロマ取得者となり、 英国チェケッティ・トラスト依頼による「エンリコ・チェケッティ・ディプロマDVD/Blu-ray(英国ロイヤル・オペラ・ハウス Opus Arte、新書館出版)」翻訳など、英国ISTD認定ライセンシエイト教師として後進の指導にあたりながらバレエ界に貢献を続けている。

2011年、東京・恵比寿にISTD公認The Ballet Gardenを開校。現在は渋谷神宮前本校、恵比寿代官山校、麻布校、目白校を主宰する。

Asian Ballet Competition、Japan Ballet Competitionなどの国際コンクール審査員の他、国内各地で開催されるコンクールの審査員を務めると同時に、マシュー・ボーン・ニュー・アドベンチャーズ来日時のバレエクラス指導、エルムハースト・バレエ・スクール、ロイヤル・コンセルバトワール・オブ・スコットランドのオーディション講師にて指導する。

またレッスン通訳として英国ロイヤル・バレエ・スクール Japan Intensive, The Wellsオーディション・インサイト(英国ロイヤル・バレエ・スクール元校長ダイアン・ヴァン・スクーア氏指導)にも参加している。

| 講習会