バレエの道は諦めて、でもラストチャンスと思って臨んだ入学オーディション!(卒業生の声Vol.1)

バレエの道は諦めて、大学に進学しようかと思っていた高校2年生の秋。
ふとしたきっかけで、セントラル・スクール・オブ・バレエを受験してみたんです。

2016年の卒業生、吉田英奈さんにセントラル・スクール・オブ・バレエ受験までの心境を語っていただきました。

 

※抜粋:
バレエ留学のガイドブックを見ている時に、イギリスの主な学校が載っているところで「セントラル・スクール・オブ・バレエ」を知りました。
3年生になった時に、「バレエ・セントラル」というバレエ団を結成してイギリス中をツアーするところと、校長先生の「知的なダンサーを育てる」というコメントや教育理念に憧れていました。


※抜粋:
高校2年生の冬に、(バレエは)今まで大好きでずっと打ち込んできたんですけど、大学受験のために少し勉強の方に力をいれようかなと思っていた時に、たまたまインターネットでセントラル先生方が日本に来て、講習会兼オーディションをがあるということを知り、バレエ学校のガイドブックを見た時からセントラルが憧れの学校だったので最後にというか、良くても悪くても試しにうけてみようと思いました。それで、合格できて、そこで一気に道が変わったというか。
なので、もし将来を考えたり、昔から持っている憧れとかで、今何か進路に迷っている方がいるならば、好きなものをかなえるチャンスが現れた時にはそれを逃さないでつかんで、というか、やってみてほしいと思います。


一生懸命やってきたバレエ、辞めるのか、続けるのか。

高校2年生のラストチャンスにかけてみる、そんな生徒さんも毎年たくさん受講・受験されています。

折角日本でチャンスがあるのですから、チャンスは逃さないでくださいね!

これから海外への留学について考えてみようと思っている中学生の皆さんも、ぜひ一度、講習会に参加してみてください。実際のオーディションの様子も体験できます。

2016年日本講習会兼本校・サマースクール留学オーディションは、11月2日(火)大阪、11月4日(金)福岡、11月5‐6日(土・日)東京の三会場で開催予定です。

※追記 : 2017年は 11/1(福岡)11/2(大阪)11/4-5(東京)の三会場で開催します。

エルムハースト・バレエ・スクール日本オーディション2018